TriTom PAFT(PAFT:マルチモダリティ光音響システム)

PAFT マルチモダリティ光音響システム

小動物専用で体内臓器や目的部位等でのホールボディー計測並びに3Dビジュアル表示が可能な発光・蛍光・光音響対応システムです。


光音響(PAFT)ホールボディーデータ取得例のご紹介

ダウンロード
TriTom画像.pdf
PDFファイル 186.6 KB

関連動画




光音響技法と様々なイメージング技法との相関関係をご紹介

ダウンロード
光音響技法と他の技法との相関関係について.pdf
PDFファイル 284.3 KB

光音響システムTriTomとMRIとの比較

マウス脊椎に関して光音響システムTriTom(850nm Laser)とMRIとを比較したアプリケーションノートです。

ダウンロード
20200611 Imaging Mouse Spine.pdf
PDFファイル 627.7 KB

TriTom装置利用の文献紹介

妊娠マウスを用いて、その胎盤での葉酸の動きを造影剤(ICG)利用しながら、その時間変動の観察や酸素飽和度等の計測技術を利用し、生体機能や3D立体構造を調べました。

今後①頭蓋内腫瘍 ②乳がん ③リンパ節転移等の3D構造や生理現象、動態変化等のアプリケーションに応用できそうです。

詳細は以下のPDFファイルを御覧ください。

ダウンロード
202010_Spherical-view photoacoustic tomo
PDFファイル 4.0 MB

カタログダウンロード

PDF版のカタログを以下からダウンロード可能です。

ご活用ください。

ダウンロード
PAFT TriTom.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ダウンロード
20200324 Imaging Lymphatic Drainage.pdf
PDFファイル 527.8 KB